子供が大学進学で家を出たのでトイプードルを飼いだした

ペットを飼っている方がとても多く見られます。
その中でもやっぱり一番多いと感じるのは、ワンちゃんではないかなと思います。
ワンちゃんは、人の言葉を話すわけではありませんが、たぶん人の話しの内容を理解しているような気がします。
飼い主さんの気持ちや言葉を理解することができるから、悲しんでいる時や落ち込んでいる時はそばに寄り添っているのだと思います。
もしかしたら、身近な人間以上に傷みを分かっているのかもしれませんね。
私の父は、プライドが異常に強くてそれでいて自信があまりないタイプだったので、人付き合いはあまり得意ではなかったようです。
そんな父は、私たち子供が家を出るとワンちゃんを飼いだしました。
私たちが子どもの頃、何度も犬を飼いたいと言ったのに決して許可しなかったのに、よほど寂しく思ったのかワンちゃんを家に招き入れたのです。
そして家族以上に大切に育ててきました。

家族のようなペット

トイプードル ブリーダー
100㎡の専用ドッグランやトリミングルームを犬舎に併設しているショップ
www.poos-house.com/

長い年月の間には、犬に子供もたくさん生まれいろんな家に貰われて行きました。
私の近所で最近トイプードルを飼いだしたお宅も、お子さんが家を出て遠くの大学に通い出したことがきっかけで犬を飼いだしたようです。
朝夕、旦那さんがトイプードルを連れてお散歩。
もしかしたら、ワンちゃんにお子さんを重ねているのかななんて思って見ています。
そう言う我が家だって、もう少しすれば子供が家を出る年齢になります。
その時、初めて本当の寂しさを感じることになるのでしょう。
もしかしたら、私たち夫婦も同じように何かペットを飼いだしているかもしれませんね。